•  憲法、そして暮らしと地域をどうしていくか――本気で問われる時代です。立憲主義と人権を何よりも大切にする日本共産党の誇りをかけて、みなさんとの共同の力で明日を紡ぎます。
  •  建設の労働組合(京建労)で働いていたとき、アスベストによる犠牲者を目の当たりにするなど、大企業が儲けのために人を死に追いやることに激しい怒りを感じました。市会議員として4期16年。市民の仕事・くらし・いのちを守る市政を実現するために引き続きがんばります。
  •  4期16年「いのちの重みを市政に生かす」を信条にがんばってきました。大型開発型の市政を転換し、くらしの願いをかなえることこそ市政に求められています。ねがい実現にがんばります。皆さんの声をお聞かせ下さい。ご一緒に実現させましょう。
  •  地域を隅々まで歩いてきたこの3年間。「給料が安すぎる」「息子が過労死しないか心配」「隣に民泊ができ不安」「介護で大変な毎日」「奨学金の返済が不安」――痛切な声に、「政治が何をするのか」が問われていると実感してきました。苦難解決へ、再び議会で頑張らせてください。
  • 左京写真散歩:インクライン
市民と野党の共闘前進!日本共産党の躍進を!