議員・予定候補
 憲法、そして暮らしと地域をどうしていくか――本気で問われる時代です。
 立憲主義と人権を何よりも大切にする日本共産党の誇りをかけて、みなさんとの共同の力で明日を紡ぎます。
府会議員5期、京都府議員団幹事長、議会運営委員会代表理事、農商工労働常任委員、吉田体振顧問。 左京区保育園保護者会連絡協議会会長、四錦小学校・近衛中学校PTA会長、左京区学童保育児童館連絡協議会議長など歴任。 立命館大学卒、京都民医連第二中央病院勤務、吉田上大路町在住。妻、一女一男。

2019年統一地方選リーフレット
【2019年統一地方選リーフレット】(画像をクリックして拡大)
 建設の労働組合(京建労)で働いていたとき、アスベストによる犠牲者を目の当たりにするなど、大企業が儲けのために人を死に追いやることに激しい怒りを感じました。その原因をつくった政治を変えようと、運動に取り組む組合の仲間と過ごした時間は、今でも私の宝です。
 市会議員として4期16年。市民の仕事・くらし・いのちを守る市政の実現に全力を尽くしてきました。国と同様に、市民への痛みの押しつけばかり進める京都市政を転換するために引き続きがんばります。
49歳。京都工芸繊維大学大学院修了。市会議員4期(現総務消防委員、都市計画審議会委員)。 全京都建築労働組合専従書記、左京区保育園保護者会連合会副会長、上高野学童保護者会長、修学院中学校PTA副会長、原水爆禁止左京協議会事務局長などを歴任。 家族は妻、一男二女。

2019年統一地方選リーフレット
【2019年統一地方選リーフレット】(画像をクリックして拡大)
 4期16年「いのちの重みを市政に生かす」を信条にがんばってきました。大型開発型の市政を転換し、くらしの願いをかなえることこそ市政に求められています。ねがい実現にがんばります。
 安倍政権は憲法改悪の動きを強行しようとしています。子をもつ母としても安倍政権の憲法改悪=戦争への道は絶対に許しません。
 皆さんの声をお聞かせ下さい。ご一緒に実現させましょう。
市会議員4期 ●現在市会運営委員会副委員長、総務消防委員 ●1975年12月生まれ、紫野高校・佛教大学社会学部卒業 ●民主青年同盟京都府委員会副委員長、朱い実保育園保護者会副会長など歴任 ●家族は夫と一女一男

2019年統一地方選リーフレット
【2019年統一地方選リーフレット】(画像をクリックして拡大)
 地域を隅々まで歩いてきたこの3年間。「給料が安すぎる」「息子が過労死しないか心配」「隣に民泊ができ不安」「介護で大変な毎日」「奨学金の返済が不安」――痛切な声に、「政治が何をするのか」が問われていると実感してきました。苦難解決へ、再び議会で頑張らせてください。
京都市出身、同志社大学経済学部卒業。京都市議を2期務め、現在、党左京地区常任委員。 左京消防団川東分団副分団長、川東学区自治連合会民泊対策事務局、だん王保育園保護者会副会長、哲学の道保勝会幹事、安倍9条改憲NO!左京市民アクション事務局。 家族は介護職の妻と3児(小3・小1・4歳)。

2019年統一地方選リーフレット
【2019年統一地方選リーフレット】(画像をクリックして拡大)
活動地域MAP
みつなが
ひぐち
久多、広河原、花脊、別所、鞍馬、大原、八瀬、市原野、静原、岩倉、上高野、山端、修学院、一乗寺(修二除く)
みつなが
加藤
修学院第二、養徳、養正、北白川
みつなが
とがし
下鴨、葵、松ヶ崎、吉田、浄土寺、鹿ヶ谷、銀閣寺、永観堂、南禅寺、栗田口、岡崎、聖護院、川東、新洞

京都各地の議員・予定候補はこちら