政策・提言・見解
「身近で安心して暮らせる左京区をめざして ― 左京区まちづくり・地域経済再生提言」(案)

2015年1月30日、日本共産党京都左京地区委員会は左京区のまちづくりと地域経済再生について次の提言を発表しました。
ぜひご意見をお寄せください。→ こちらから

※長文のため、ここでは地図と目次のみ掲載しています。全文はPDFでご覧いただけます(約1Mバイト)。→ 下の地図か目次をクリックしてください



アピール「『京プラン』路線の継続は許されない!」発表

2015年1月23日、日本共産党京都府委員会と日本共産党京都市会議員団は「市民生活と自治体こわしの大方針『京(みやこ)プラン』路線の継続は許されない!」と題するアピールを発表しました。日本共産党とともに市民のくらし・福祉支える地方自治体を取り戻そうと呼びかけています。
ぜひご意見をお寄せください。→ こちらから

※アピールの全文がPDFでご覧いただけます(約700Kバイト)。下の画像をクリックしてください。


府議会で自民、公明が党利党略による定数条例(左京区1減)を強行 日本共産党が抗議声明

2014年9月30日、府議会本会議において、自民党は、左京区の府会議員定数を現在の4議席から1議席削減し、宇治市及び久世郡を1議席増とする何の道理もない府会議員定数条例案を提案し、公明党ととともに多数で強行するという暴挙をおこないました。日本共産党京都府会議員団は同日、これに厳しく抗議する声明を発表しました。
※詳細は次をクリックしてご覧ください。(PDFファイル)

大義なきリニア新幹線計画は撤回、誘致運動は中止に

2014年6月6日、日本共産党京都府委員会、日本共産党京都府会議員団、日本共産党京都市会議員団は次の見解を発表しました。

巨大なムダづかいと環境破壊ストップ
東海道新幹線の地震・津波・老朽化対策、大震災の鉄道復旧こそ
大義なきリニア新幹線計画は撤回、誘致運動は中止に
※詳細は次をクリックしてご覧ください。(PDFファイル)

2015年・いっせい地方選挙アピール

2014年5月24日、日本共産党京都府委員会は2015年春のいっせい地方選挙について次のアピールを発表しました。

いよいよ来年4月は、いっせい地方選挙(前半戦・後半戦)です。それまでに府内6自治体の議員選挙と5つの首長選挙が実施され、京都府内議員数の72%(府内の日本共産党議席数の75%)が改選されることになります。これらの選挙は、住民のみなさんにいちばん身近な地方自治体の選挙として、みなさんの毎日の暮らしと自治体の進路がかかった大切な選挙です。同時に、今回のいっせい地方選挙は、相次ぐ安倍政権の暴走への国民的な審判を下す重要な機会でもあり、今後の国政の進路にも大きな影響をもたらすものです。
※詳細は次をクリックしてご覧ください。(PDFファイル)